FAQs

LP作成時

2024-07-11T12:35:00+09:002024年07月11日|

テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

相談支援事業者の役割は?

2022-10-05T10:23:43+09:002022年09月21日||

相談支援事業所は障がいがある人の相談を専門に受け付けている機関なので、このような疑問や悩みに対応しています。 具体的には障がいのある本人や保護者などの相談に対応したり、必要な情報を提供したり、福祉サービスの利用をサポートしたり、権利擁護のための必要な援助をしたりします。

相談支援専門員 何をする?

2022-10-05T10:24:36+09:002022年08月8日||

相談支援専門員の仕事内容は、障がいを持つ方やその家族の相談に応じること(相談支援)です。 主に相談内容に対する情報提供や助言、必要な障害福祉サービスの利用に繋げる支援や、関連機関との連絡調整などをおこないます。 相談支援は、相談内容に応じて基本相談支援、地域相談支援、計画相談支援、障害児相談支援の4種類に分かれます。

相談支援事業所って何?

2022-10-05T10:25:34+09:002022年08月3日||

相談支援事業所とは、相談支援専門員が障害のある方やその家族から相談を受けて、様々な情報の提供や助言、及び福祉サービスを受けるための手続きなどをお手伝いします。

入社までどのような手続きが必要ですか?

2020-09-24T14:32:18+09:002020年07月11日||

Compassご利用の流れ 1.求人票確認・受付 ハローワークにて求人票の確認を行い、面接の受付をします。WEBページにも求人を掲載しています。事前見学もOKですのでご連絡ください。 2.施設説明・作業見学 保護者の方・施設職員の同席も歓迎です。Compassを是非ご覧ください。 3.面接 仕事に対するやる気や姿勢などを確認します。 4.書類の記入・申請など 採用後、契約書類へ記入があります。役所・相談支援事業所へ申請をして頂きます。 ※受給者証をお持ちでない方は役所の担当課に申請します。 ※必要に応じて弊社スタッフがサポートします。 5.サービス利用契約 障がい者福祉サービス受給者証を提示し、サービス利用契約を結びます。その際、重要事項説明書を確認しながら説明していきます。ご不明な点があれば遠慮なくお聞きください。 6.正式採用

Go to Top